FC2ブログ

警察悪と対決・組織犯罪集団・京都府警

毒女・女巡査 



▼メニュー▼
★バーナーをクリックしてお入り下さい
                   







★ 警察組織の為でなく地域住民の為に日夜努力してくれている真面目な警察官に激励と心からの 感謝を惜しまない!!

  されど、正義の味方、真面目さを装い、要領をかまし、点数稼ぎ・警察の組織の為の仕事しかしな いポリ公呼ばわりで軽蔑されている警察官を極端に嫌い、

  その警察官の不正を暴き、警察組織からの排除、懲戒免職等にする「正義・警察悪と対決」する  サイトです。

★当ブログの全ての情報はGoogle アラートからメールで送信されて来たものです。

●ブログランキング登録・クリックして応援して下さい!
 ←ここをクリック
スポンサーサイト



京都府警の不祥事



▼メニュー▼
★バーナーをクリックしてお入り下さい
                   





 警察官は警察学校入校時は世の為、人の為、正義の為に奉公する等と夢と希望を抱き警察学校の門をくぐる。

されど一線に出てみると法律知識に乏しく怠勤が当りまえの先輩、仕事が出来無いため部下の指導監督に甘い上司が横行。

 市民に厳しく己に甘い警察組織に一時失望、されど、どんな職業でもそんなものだと自分に言い聞かせ、職責を自覚せず、職務にも専念しなくなる。

 ただ先輩がやっている点数稼ぎだけの仕事をやり、あとは怠けることを確実に学び身につける。
そのため警察不祥事(警察犯罪)が多発することになる。

怠けることしか出来ない組織に染まり組織犯罪集団の構成員となっているのに気ずかなくなる。

それが警察官、アア哀れ、警察組織!!

20'12 京都府警 交通機動隊 追跡の白バイが衝突、転倒のミニバイク男性重傷

管理人一言コメント
 増田茂副隊長のコメント 「正当な職務行為であり、適正な追跡である」追跡は何ら問題なし。
 ところで追跡と衝突は別問題、故意に白バイが停止させるため衝突させたのではと十分考えられる。

       ・・・・・・・・・・・・・・・

 12月14日午後1時40分ごろ、京都市北区北野東紅梅町で、京都府警交通機動隊の男性巡査長(32)の白バイと右京区の男性(70)のミニバイクが衝突。

ミニバイクは転倒し男性が右鎖骨を折る重傷を負った。

 同隊によると、巡査長は丁字路でミニバイクが一時停止しなかったため、赤色灯をつけ停止を呼び掛けるなどして追跡。
南約350メートルで衝突したという。

 同隊の増田茂副隊長は「現時点では正当な職務行為であり、適正な追跡であったと考えている」と話している。



20'11 京都府警 北署 巡査 路上で女性の顔殴る 巡査を書類送検

一言コメント・否認しているのに釈放!身内に甘い!

      ・・・・・・・・・・・・・

 酒に酔って路上で女性の顔を殴ったとして、京都府警は11月26日、暴行容疑で、北署の20代男性巡査を書類送検した。
府警は同日、巡査を戒告の懲戒処分とした。

 巡査は当時、暴行容疑で現行犯逮捕されたが、逃亡の恐れが低いとして数時間後に釈放された。府警は発表していなかった。

 送検容疑は9月20日午後11時半ごろ、京都市の繁華街・木屋町の路上で、通行人の30代女性と肩が触れてトラブルになり、女性の顔を殴ったとしている。女性にけがはなかった。

 府警によると、巡査は110番で駆け付けた警察官に現行犯逮捕され、事情聴取後の21日午前6時ごろに釈放された。
巡査は休日で飲酒しており、「なぜ殴ったかはっきり思い出せない」と話しているという。

 事件当時に発表しなかった理由について、府警監察官室は「逮捕してもすぐ釈放するケースは従来発表しておらず、あえて隠したわけではない」としている。

20'11 京都府警 科捜研幹部、書類送検へ 押収の覚せい剤を不適切保管疑い



 京都府警科学捜査研究所(科捜研・京都市上京区)の50代の男性幹部職員が、捜査で押収した覚醒剤などを不適切に保管し、麻薬を違法に廃棄しようとしていた疑いがあることが11日分かった。

府警は覚せい剤取締法違反や麻薬取締法違反などの疑いで、職員を近く書類送検する方針で、処分を検討している。

 捜査関係者によると、幹部職員は2018年から今年にかけて、警察署などから依頼されて成分を鑑定した際に使わなかった微量の覚醒剤や大麻、合成麻薬を、科捜研内で保管していながら法律が定める管理帳簿に品目や数量を記載せず、鍵を掛けた設備での保管義務を怠るなどした疑いが持たれている。幹部職員は少なくとも7年前から帳簿に記載しない不適切な管理をしていたという。

 昨年12月、滋賀県警で危険ドラッグの取扱量を帳簿に過少記載する類似の不祥事が発覚したことを受け、幹部職員が「自分も同じことをしている」と上司に申告したという。

 捜査関係者によると、幹部職員はその後、科捜研が厚生労働省から譲り受けて正規に保管するヘロインを、不適切に管理していたと思い込み、所内で廃棄しようとした疑いもある。ヘロインは幹部職員が捨てようとしたところを同僚が発見したため、廃棄には至らなかった。

 府警によると、鑑定に使わなかった薬物は証拠品として警察署などに返すのが通例だが、幹部職員は「研究目的で保管していた」と話している。薬物使用や第三者への譲渡は確認されなかったとしている。


20'10 京都府警 捜査3課 容疑者に便宜、警部補処分 自腹で漫画差し入れ

容疑者に便宜、警部補処分 自腹で漫画差し入れ―京都府警

管理人一言コメント・やる気のある警部補?と思われるが、 こんな事で失敗。
その昔の捜査手法だよ。

      ・・・・・・・・・・・・

 京都府警は29日、漫画本を購入して留置場の容疑者に差し入れるなどの便宜を図ったとして、捜査3課に所属する40代の男性警部補を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にしたと発表した。警部補は「希望をかなえてやりたいと思った。軽率だった」などと話しているという。


 監察官室によると、警部補は昨年5月、窃盗容疑で逮捕、留置されていた男に自費で購入した漫画本4冊を提供した。車の売却を検討していた別の男には取調室で契約書を書かせたり、留置先の選定について容疑者から希望を聞いたりしたこともあった。
 部下3人に対し、人格や能力を否定するような発言をしていたことも判明。警部補は「今後指導のやり方を変えていきたい」と釈明したという。

2020'10 京都府警 向日町署 50代警部補 出会い系サイトを通じて知り合った十数人の女と不倫交際

管理人一言コメント
懲戒免職にすべきでしょうね
今や 警部補が以前の巡査長と同じ状態、警部補の不祥事が多いこと!

    ・・・・・・・・・・・・

 向日町署の50代の男性警部補

 14年6月~20年6月ごろ、出会い系サイトを通じて知り合った十数人の女性と不倫交際をしていたという。

2020'10 京都府警 向日町署 知人女性に個人情報漏らす 50代男性警部補を本部長戒告処分

管理人一言コメント・軽い処分どこと

      ・・・・・・・・・・

 警察の個人情報照会システムを使って第三者の本籍地を知人女性に教えたなどとして、京都府警監察官室は22日までに、向日町署の50代の男性警部補を本部長訓戒の内部処分とした。処分は8日付。

 府警によると、警部補は2018年11月中旬、知人女性から「連絡を取りたい人がいる。住所や連絡先を教えてほしい」と頼まれ、内部のシステムで照会した第三者の本籍地の行政区を伝えた。悪用された形跡はないという。

 システムは運転免許証の個人情報や犯歴などをデータベース化したもので、警察官であればアクセスできる。監察官室は「個人の特定につながる情報ではなかったため、守秘義務違反には当たらない」としている。


20'10 京都府警、機動捜査隊 誤って小型金庫を廃棄 捜査費20万円を紛失


 京都府警は6日、本部庁舎(京都市上京区)の移転に伴う引っ越し作業中、機動捜査隊の小型金庫が誤って廃棄され、金庫に入っていた捜査費約20万円を紛失したと発表した。

 府警によると、9月14日に機捜隊が旧別館から新庁舎に移転する際、同隊の50代の男性警部補が廃棄処分するロッカーに入っていた金庫を取り出すのが遅れ、引っ越し業者がロッカーを搬出した。同日中に京都市南区のリサイクル業者がロッカーごと金庫を破砕処分したとみられるという。

 捜査費は国と京都府が支出している。流用された形跡はないといい、警部補らが私費で全額を弁済した。府警会計課は「公金である捜査費の管理を徹底する」としている。

20'8 京都府警 交通指導課 駐車監視員の資格試験で採点ミス、不合格に 謝罪 

管理人一言コメント・これは重大事件、監督責任がとわれる不祥事!!

     ・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警は7日、駐車監視員の資格試験で採点ミスがあり、京都市の会社員男性(56)を誤って不合格にしていたと発表した。
府警は男性に謝罪し、近く合格証を交付する。

 昨年10月に府公安委員会が実施した全50問の筆記試験で、男性の2問分を誤って不正解にしていた。
男性は本来、合格点に達していた。府警交通指導課員が手作業で採点し、点検役の課員もミスを発見できなかったという。

20'7 京都府警 京丹後署 30代男性巡査部長に赤切符 国道トンネル、捜査車両で時速102キロ

管理人一言コメント・過去にも京丹後署は捜査車両で速度違反!  やります、すごい!
京丹後署の捜査員は捜査能力は低いが 速度違反は常習で悪質!

        ・・・・・・・・・・・・・

 公用車を運転中に制限速度を52キロ超過したとして、京都府警は16日までに道交法違反(速度超過)の疑いで、京丹後署の30代男性巡査部長に交通切符(赤切符)を交付した。府警監察官室は2日付で、巡査部長を所属長訓戒の内部処分にした。

 府警によると、巡査部長は6月上旬の未明、捜査用車両を運転中、京都府宮津市の国道176号のトンネル内(制限速度50キロ)を時速102キロで走行した。巡回中の宮津署のパトカーに発見された。捜査を終えて京丹後署に1人で戻る途中で、「翌日は早朝からの仕事があり、少しでも早く帰って休みたかった」と話しているという。

 また、府警監察官室は先月30日付で、上京署の20代男性巡査を所属長注意の内部処分にした。2017~19年に大阪市内の大型量販店で5回にわたり、買い物かごを無断で自宅に持ち帰っていた。府警に採用される前の行為で、店舗が被害届を出さなかったため、窃盗容疑での立件は見送ったとしている。

 府警監察官室は「指導を徹底し、再発防止に努める」としている。


      前回の違反・・・・・・・・・・・・・・・・・捜査車両2台

▼15'6 京都府警 京丹後署 捜査車両2台、速度違反30キロ…1台は赤切符

管理人一言コメント・正しく組織犯罪集団の京都府警。
よくやった南丹署員、やられた京丹後署員 ともにアホぞろい、笑い物に!

         ・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警京丹後署の捜査車両2台が事件の容疑者宅の捜索に向かう際、約30キロの速度違反を犯し、それぞれの車を運転していた男性巡査部長と男性巡査(いずれも20歳代)が道交法違反容疑で摘発されていたことが府警への取材でわかった。

 府警監察官室によると、2台は18日朝、京丹波町の国道を走っていたが、巡査部長は法定速度(50キロ)を31キロ、巡査は29キロ上回るスピードで運転し、取り締まり中の南丹署員にそれぞれ赤切符と青切符を交付された。

 違反速度が30キロ未満は行政処分対象の青切符、30キロ以上は刑事手続きに入ることを示す赤切符になる。2台は16日に摘発した偽装結婚事件で、容疑者宅の捜索のため奈良県内に向かっていた。いずれも他の署員が乗っていた。

 速度違反をした理由について同室は「言えない」としている。


15'6 京都府警 京丹後署 捜査車両2台、速度違反30キロ…1台は赤切符


管理人一言コメント・正しく組織犯罪集団の京都府警。
よくやった南丹署員、やられた京丹後署員 ともにアホぞろい、笑い物に!

         ・・・・・・・・・・・・・・・

 京都府警京丹後署の捜査車両2台が事件の容疑者宅の捜索に向かう際、約30キロの速度違反を犯し、それぞれの車を運転していた男性巡査部長と男性巡査(いずれも20歳代)が道交法違反容疑で摘発されていたことが府警への取材でわかった。

 府警監察官室によると、2台は18日朝、京丹波町の国道を走っていたが、巡査部長は法定速度(50キロ)を31キロ、巡査は29キロ上回るスピードで運転し、取り締まり中の南丹署員にそれぞれ赤切符と青切符を交付された。

 違反速度が30キロ未満は行政処分対象の青切符、30キロ以上は刑事手続きに入ることを示す赤切符になる。2台は16日に摘発した偽装結婚事件で、容疑者宅の捜索のため奈良県内に向かっていた。いずれも他の署員が乗っていた。

 速度違反をした理由について同室は「言えない」としている。

20'7 交通機動隊 喫煙禁止の京都府警本部トイレでたばこ 吸い殻雑巾に包みぼや 男性巡査処分 

管理人一言コメント
喫煙禁止のルールも守れない巡査に交通取締の資格なし、サッサとお辞め!!


       ・・・・・・・・・

 喫煙禁止の京都府警本部(京都市上京区)のトイレ内でたばこを吸った後、不始末でぼやを起こしたとして、府警交通機動隊の20代男性巡査が所属長注意の処分を受けていたことが9日、分かった。処分は6月25日付。

 府警監察官室によると、巡査は4月下旬、喫煙が禁止されている本部庁舎内のトイレの個室で喫煙。吸い殻を雑巾に包んでロッカーに隠したところ、雑巾が燃えて発煙したという。

 受動喫煙対策を強化する改正健康増進法に基づき、府警は2019年7月から、庁舎や敷地内を完全禁煙にしていた。府警監察官室は「信用を失墜させる行為だ」としている。



20'7 京都府警 サイバー犯罪対策課 警部補 酔ってけが負わす

管理人一言コメント・傷害と器物損壊罪だ!

         ・・・・・・・・・・・・・

京都府警の40代の男性警部補が酒に酔ってタクシーの運転手にけがを負わせたとして本部長注意の処分。

処分を受けたのは、京都府警察本部のサイバー犯罪対策課に所属する40代の男性警部補。
男性警部補はことし4月、複数の同僚とおよそ5時間半にわたって飲食した

そのあと、泥酔した状態でタクシーに乗車し、車内に設置されている防護板を壊したり降りた際、
運転手の腕をつかみ軽いけがをさせたと。

京都府警監察官室は「新型コロナウイルスが拡大する中で平時以上に適当ではない行動であったと認識している」とコメントしています。

20'6 京都府警 八幡署 懲りないパトカー追跡 軽四 民家の外壁に衝突ケガ

◆「でっち上げと嘘の塊」のポリ公◆
管理人一言コメント・懲りないパトカーの運ちゃん、また巻き添え被害が。
パトカーの運ちゃんの今回のでっち上げは「駐車場から急発進」嘘は「振り切られた後の事故で、最後まで追跡していない」と。-大爆笑!!

     ・・・・・・・・・・・・

 6月29日午後9時50分ごろ、京都府八幡市八幡源氏垣外で、アパートの外壁に軽乗用車が衝突、運転していた京都市伏見区のアルバイト男性(21)が左足に軽いけがを負った。

 軽乗用車は事故直前、京都府警八幡署のパトカーに追跡されていた。
同署は「追跡は適切だった」としている。  

同署によると、巡回中のパトカーが同市下奈良の国道1号沿いの駐車場から急発進する軽乗用車を目撃。赤色灯をつけてサイレンを鳴らし、約1・7キロにわたって追跡したが振り切られ、さらに約600メートル先でアパート外壁に衝突した軽乗用車を発見した。

 事故現場近くで走行中の乗用車が当て逃げされたとみられる被害があり、同署は軽乗用車が逃走中に接触した可能性があるとみて調べている。


20'6 京都 東山署 反則金7,000円 減点2点の右折違反 パトカーの追跡とあおりで多重事故 


反則金7,000円 減点2点の右折違反 パトカーの追跡とあおりで多重事故



画像は6月21日に京都市左京区川端通二条交差点であった多重事故。
 東山署によると、21日午後6時25分ごろ、ワゴン車が東山区内で右折禁止の交通違反をしたため、パトカーが赤色灯をつけて追跡。時速50~60キロで緊急走行していたという。

ワゴン車は逃走中、川端通四条上ルで、自転車の女性(55)=大阪市=に接触して転倒させ、軽傷を負わせていた。その後、一方通行の木屋町通を北向きに約150メートル逆走するなどしたという。

また、パトカーで約2・5キロ追跡していたと発表した。同署は「追跡方法は問題なかったと考えている」としている。

 追跡を開始した午後6時半ごろは、京都市左京区孫橋町一帯は横断歩行者や通行車両もも多く事故多発場所、時間帯であり、危険性が高く無謀追跡であった。

またパトカーの赤色灯を点灯、サイレンの吹鳴等で逃走車両を後方から、あおり、あおった状態となり暴走していたワゴン車がタクシーに衝突、弾みで近くの自転車を巻き込む多重事故となり、けが人が複数出たものである。




▼警察は即刻 「追跡に問題なし」と発表▼

 警察の発表では理解できないため、当ブログ管理人の私が補足説明。
「およそ警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して、なんらかの犯罪を犯したと疑うに足りる相当な理由のある者を停止させて質問し、また、現行犯人を現認した場合には速やかにその検挙又は逮捕に当たる職責を負う(警察法2条、65条、警察官職務執行法2条1項)。
右職責を遂行する目的のために被疑者を追跡することは当然行うところである。」

(原審裁判年月日 昭和58年04月27日 )



▼数々の問題点を紹介してみよう▼



▼本事件 処理指揮責任者は東山署の当番地域課長▼


多分、極めて能力の低い警部?と思われる。
「この事故は地域の仕事では無い」「川端や、川端署や」等と屁理屈こねて逃げ回っていることでしょう。
そんな事では、部下の指揮に影響しますよ!
川端署の地域課長は高みの見物、事件の処理は交通課!!

●地域課長がどれだけ頑張っても地域課員の事件処理能力が低い集団なので全くダメです。
1、事件指揮の手始めは本件の強制捜査、必要な捜査書類が作成できますか?
2、逃走経路、多重事故現場等の実況見分、見分調書の作成ができますか? 何をやったらいいのか分からないことでしょう。
3、被疑者、関係者の取り調べ。地域課員で取調べが出来ますか?
4、事件の書類若しくは身柄付送致は? 送致書類の作成が出来ますか?

出来ない事ばかりです。
悲しい、悔しい地域課の現実です。

●しからば地域課長はどうしたらいいのだろうか?
日頃から部下の指導教養の徹底です。
1、 右折禁止違反など、軽微な反則行為を現認しても、車両での追跡はしないこと。
2、 ドライブレコーダー等、カメラの活用、違反車両のナンバー等の情報を得て組織捜査、事後捜査とすること。
3、 地域課員の事件処理能力の低さを認識すること。



東山署のパトカー 無謀追跡&あおり追跡で 逃走車両が多重事故を起こした


▼パトカー乗務員▼


タクシーや運送関連ドライバーは地理、交通状況、事故多発場所等、詳しく把握しており、また運転技術も高い。

パトカー乗務員は特権意識が強いだけで、運転技術などマイカードライバーと同じ。
二輪車の追跡をやって、逃げられ市民から笑われる、愚か者が多い。
また巻き添え事故を誘発して指導対象乗務員となっている。

パトカー乗務員の訓練は「短期講習のみ」のことが多い。
白バイ隊員は、日頃から特殊な訓練を受けている。



▼多重事故直後の被疑者&追跡警官の動き・動画で拡散▼


●画像絵文字凡例の説明
△白 追跡パトカーの乗務 運転手
△紺 追跡パトカーの通信等担当
X赤 被疑者
X黄色 被疑車両同乗者

●画像1 説明
被疑者の上衣を握り摘み上げての逮捕行為、身柄拘束。
●画像2 説明
自力で歩く被疑者ら。
●画像3 説明
横転している被疑車両から2人が出て来た。
その際、追跡警官が、慌てて2名に近ずいている。
●画像4 説明
被疑者、同乗者ともに自力で壊れた後部ドアの窓から外に出ている。
被疑者は右腕を左手でカバーするしぐさ。

多少の腕の怪我も有るものの、ひき逃げ、危険な速度違反、多重事故等の重大事件犯罪を起こした被疑者を身柄拘束しなければならない。




▼逃走車両追跡manual(マニュアル)▼


各所属にマニュアル無し、やる気のある地域課の警部、警部補はそれなりに
個人用にマニュアルを作成している。

マニュアルが無い為か、指揮官不在となっていた。
本件は事件認知し追跡したパトカーは東山署所属、多重事故の発生現場は川端署管内である。

指揮官不在のため現場警察官は右往左往の状態がドライブレコーダーに記録、拡散されていた。
重要なのは事件認知した段階で当番地域課長が所轄指令室に入り
陣頭指揮すべきである。

本件の場合は状況等から「直ちに追跡中止」を指令し、事後捜査とすべき事案であった。

▼パトカーは無謀追跡&あおり追跡をしている▼
夕方6時半ごろは横断歩行者、通行車両等 最も多く、交通事故多発時間帯である。また、赤色灯点灯とガンガンとサイレンを吹鳴し逃走車両をあおっている状態となっていた。

▼事件一報と共に所轄署無線室に事件指揮官(警部)を配置し事件の指揮に当たるべきである▼
そんなマニアルも無いため、指揮官の配置なし。

▼指揮官の指示命令が無いためパトカーは赤色灯を点灯、サイレンを吹鳴して逃走車両を後方から、あおり、あおって暴走させている▼
追跡パトカーのあおりが問題!

▼京都府警のパトカー乗務員には事件に遭遇した際、冷静にして的確に対応できる者は皆無である▼
本件は追跡して逮捕しょうとしたのか、何をしょうとしたのか?事故発生後は、放置状態。

▼無謀追跡していた東山署パトカー乗務員の所在?▼
これだけの重大事故を起こした逃走車両の運転をしていた被疑者を逮捕することもしなかったパトカー乗務警官は、どこに消えたのでしょう? 事故を誘発させるために無謀追跡しただけのパトカー乗務警官だったのでは?この警官はいずれ刑事告発されるでしょう。

この無謀追跡でワゴン車は逃走中、川端通四条上ルで、自転車の女性に接触し転倒させ、軽傷を負わせ、最後は
京都市左京区孫橋町の交差点で、タクシーに衝突、弾みで近くの自転車を巻き込む多重事故となった。逃走車両乗車の男2名を含め4名の重軽傷者となった。


▼本件のパトカー乗務員の内部処分・やる気のある東山副署長であれば▼

パトカーの運転自粛、若しくは配置転換。
能力の無い副署長で有るため処分なし。

▼逃走車両が起こした事故の損害賠償責任▼
警察官のパトカーによる追跡により、追跡を受けていた者が起こした事故によって第三者が損害を被った場合、どのような場合に国家賠償法1条1項上の違法に該当するか?

→「①追跡が現行犯逮捕、職務質問等の職務の目的を遂行するうえで不必要である」か、又は「②逃走車両の走行の態様及び道路交通状況等から予測される被害発生の具体的危険性の有無・内容に照らして追跡の開始、継続若しくは方法が不相当である」場合、違法となる

今回の事故の場合は、事故の状況等から国家賠償法1条1項上の違法となり、、警察は賠償責任を負う事に成る。


▼東山署パトカー乗務員の責任・未必の故意▼
自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、民間人から刑事告発されるおそれがある。


▼逃走経路▼


続きを読む

20’5 東山署捜査 捜査対象男性と男性巡査が飲食やゴルフ練習 不適切交際で訓戒 


 窃盗容疑で捜査対象になっている男性と飲食するなど不適切な交際をしたとして、京都府警監察官室は21日までに、東山署の20代男性巡査を本部長訓戒の内部処分にした。府警は「捜査情報の漏えいなど便宜供与は確認されなかった」としている。

 処分は4月30日付。府警によると、巡査は別の警察署に勤務していた昨年9月~今年3月、業務を通じて知り合った男性と京都市内で3回にわたり、一緒に飲食やゴルフの練習をした。代金はどちらかが負担し、男性から計10万円ほど支払ってもらっていたという。
 府警の説明では、巡査は男性が捜査対象となっていることを知らずに付き合いを始めた。途中で知ったが、交際を続けたという。巡査は「将来、警察業務の協力者になると思った。自分の考えに甘さがあった」と話しているという。

20'4 監察官室、警察学校 不祥事相次いだため指導班


京都府警は去年、警察官が6人逮捕されるなど不祥事が相次いだことを受けて、監察官室の人員を増やし、トラブルなどの兆しがある段階から警察官を指導する班を新たに発足させた。

京都府警では去年1年間、不祥事が相次ぎ、捜査情報の漏えいや詐欺事件などであわせて6人の警察官が逮捕され、平成10年以降で最も多くなった。

このため、京都府警は先月から、監察官室の人員を4人増やし、警察官を指導する班を新たに発足させた。
この班では、警察官の交友関係や金銭に関する私生活のトラブルなど、不祥事の兆しとなる相談を受けた場合、早期に介入して、警察官を指導することにしている。

また去年、新人警察官が大麻の所持などで逮捕された事件を受けて、日頃からより相談しやすい環境を作るため、警察学校の教官を増やして、悩みや不安などの聞き取りや対応にも力を入れることにしている。

京都府警監察官室は「去年の事態を深刻に捉え、よりきめ細やかに対応していきながら、再発防止と信頼回復に努めていきます」とコメント。



20'4 運転免許試験課 知人女性にホテルでわいせつ行為、男性警部補を減給処分


 知人女性にわいせつな行為をしたとして、京都府警監察官室は9日、運転免許試験課の50代の男性警部補を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にした。

警部補は同日、依願退職した。

 府警によると、警部補は昨年12月6日、京都市内のホテルで知人の20代女性の体を触るなどのわいせつ行為をしたという。
警部補は事実関係を認め、「女性が自分に好意を持っていると感じていた。大変申し訳ないことをした」と話しているという。

 府警監察官室は「調査を踏まえ、厳正に処分した。府民の信頼回復に全力で取り組む」とコメントした。



人事異動・京都府警



◇ 人事異動・京都府警 ◇


噂の京都府警 元警視 北川 隆 の経歴
2009年3月24日 警部 刑事企画課刑事指導室長補佐(近畿管区警察局)
2011年2月 7日 警部 組織犯罪対策2課長補佐(刑事指導室長補佐・監察官室長補佐)年0
2012年3月23日 警部 警務課長補佐(組対2課長補佐)
2013年3月25日 任警視 総務課調査官(警務課長補佐)
2014年3月11日 警視 刑事企画課刑事指導室副室長兼監察官室調査官(総務課調査官兼次席)
2015年3月27日 警視 組織犯罪対策2課暴力団対策室長(刑事指導室副室長)
2015年7月1日 警部補 2階級降格 京都府南部の警察署へ (暴力団対策室長)


▼メニュー▼

◇2020年3月23日 人事異動 京都府警
◇2019年3月31日 人事異動 京都府警
◇2018年3月11日 人事異動 京都府警
◇2017年3月21日 人事異動 京都府警
◇2017年3月11日 人事異動 京都府警
◇2017年1月12日 人事異動 京都府警
◇2016年11月20日 人事異動 京都府警
2016年6月13日 人事異動 京都府警
◇2016年3月19日 人事異動 京都府警
◇2016年3月13日 人事異動 京都府警
◇2015年11月1日 人事異動 京都府警
◇2015年 7月 1日 人事異動 京都府警 北川 隆
★時の人 ストーカー行為で2階級降格 元暴力団対策室長 北川 隆警部補の異動先は田辺警察署との情報。
◇2015年 4月 28日 人事異動 京都府警
◇2015年 3月 25日 人事異動 京都府警
◇2015年 3月 22日 人事異動 京都府警
↑山科署副署長をお探しでしたら↑
◇2015年 3月 9日 人事異動 京都府警
2014年10月18日 人事異動 京都府警
2014年03月08日 人事異動 京都府警
2014年03月01日 人事異動 京都府警
2013年12月14日 人事異動・京都府警
2013年10月21日 人事異動・京都府警
2013年08月23日 人事異動・警察庁/京都府警
2013年07月28日 人事異動・京都府警/経済産業省/警察庁
2013年03月25日 人事異動・京都府警
2013年03月17日 人事異動・京都府警
2013年03月06日 人事異動・警察庁/京都府警/福島県警
2013年01月10日 人事異動・京都府警
2012年10月28日 人事異動・京都府警
2012年08月14日 人事異動・京都府警
2012年03月23日 人事異動・京都府警
2012年03月19日 人事異動・京都府警
2012年01月31日 人事異動・皇宮警察/京都府警/警察庁
2011年03月27日 人事異動・京都府警

▼メニュー▼
★バーナーをクリックしてお入り下さい
                


活躍する世界の警察官&警察車両・装備
素晴らしい警察官
世界の警察 話題・ニュース・トピックス

悲劇 組織犯罪集団・日本の警察
京都府警・・組織犯罪集団
警察官の不祥事・組織 犯罪集団の日本の警察


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

プロフィール

seigi3

Author:seigi3
ようこそ!!
ご訪問ありがとう、警察悪と対決・組織犯罪集団「京都府警」ブログです。



↓ランキング・クリックしてね・正義

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示